第3回 DIY大賞 概要


ごあいさつ

 DIY=Do It Yourself(住まいと暮らしをより良いものにするため、自らの手で快適な生活空間を創造すること)をより多くの方に体験していただく場として始めました「エンチョーDIY大賞」も第3回目を迎えることができました。今回より従来の「手作り工作部門」に加えて、住まいのリフォームを中心とした「DIY写真部門」を新設し企画いたしましたところ、総数466点(手作り工作部門324点、DIY写真部門142点)もの応募をいただきました。
お寄せいただきました作品は、回を重ねるごとにテーマが多様化し、DIY感にあふれ、作者の気持ちが強烈に伝わってくるものが多くなっています。主催者として大変嬉しく、感動いたしました。
審査のポイントは、工作部門では「DIY感」「木の良さ」「独創性・ユニークさ」をDIY写真部門では「DIY感」「着眼点」「加工度」等を基準として審査させていただき、「DIY大賞」をはじめとする各賞を授与させていただきました。
 今後とも「エンチョーDIY大賞」を皆様のご支援によって育てていただき、多くの皆様のご参加いただけますようご理解とご支援を心よりお願い申し上げます。


  1996年9月




            株式会社エンチョー
            代表取締役社長 遠藤敏東


審査風景

Copyright(C) 1997- Encho Co.,Ltd. All rights reserved.