審査員特別賞




賞 状
ギフト券2万円分
副 賞

作品名  動物のフラワーボックス
制作者  山崎 康良
制作のポイント 犬はアメリカンコッカスパニエル、太い足と長い毛並みを表すのに苦労しました。
審査委員評
寺田具巳
本物と見粉うばかりの置物があります。しかし、この作品に見られる動物たちには、製作者の優しさと細目の柔らかさに加えて、本物とはひと味違う愛らしさと温もりが表れています。これらの動物たちが置かれた庭先からは「花を召しませ」と語り掛ける可愛い花売りの口上が聞こえてきそうです。




賞 状
ギフト券2万円分
副 賞
 
これを
こうしたら


こうなった

作品名  水場のリフォーム
制作者  稲垣 昇
制作のポイント 白をベースに素焼の鉢の破片、貝殻、メキシコタイル等を使用し、蛇口のパーツ等を使用し、蛇口のパーツ等細部にまでこだわってみました。流し台の下に開き戸をつけ収納スペースを広くとり植物の手入れが楽しくなりました。
審査委員評
秋山勇雄
ごく普通の流し台が、工夫をこらし、メキシコタイル等を利用して楽しい作品となりました。又流し台下に開き戸をつけ、収納スペースを作ったりして使える工夫もしてあります。仕上がりもきれいですし、ちよっとしたアイディアで皆が喜べる、使って楽しい作品だと思いました。




賞 状
ギフト券2万円分
副 賞

作品名  さいど花ー
制作者  野田 敏雄
制作のポイント ポイントと言っても説明できませんけど、しいて言えは、左・右・外観のバランスなどに注意しました。
審査委員評
高橋均
車輪を始め、オートバイの細部にわたり、キチッと作られており、今にも走り出しそうなサイドカー。それでいて、木のもつやさしさも感じられ、助手席に乗る花も、さぞかし気持ちが良いでしょう。野田さんが、楽しんで作っておられる姿が目に浮かんでくる作品でした。




賞 状
ギフト券2万円分
副 賞
 
これを
こうしたら


こうなった

作品名  お母さんの便利ウッドデッキ
制作者  石黒 英樹
制作のポイント 洗濯物や布団を干すのにリビングから出入りでき、子供達がケガをしないようにすべての木材を丸くしました。子供たちにも協力してもらいお母さんのために作りました。
審査委員評
大滝重次
お母さんのために家族みんなで協力して作った作品ということで、ファミリー賞にふさわしい作品です。出来がりも完成度が高く、お布団・洗濯物を干すだけではなく、お花の飾り付け等、ガーデニングとしての楽しみ方もすれば、もっともっと家全体が華やかになると思います。




賞 状
ギフト券2万円分
副 賞

作品名  円いベンチ
制作者  村田 耕治
制作のポイント 三枚の部材(合板)を円く、組みました。
審査委員評
諸星正彦
困難な「円」を旨くデザインするなど、技術的にも優れた作品です。特に、ベンチの幅100cmは、隣に座った方の体温を感じる長さで、素材の「木」がより暖かみを増しています。夫婦で、親子で・・・キット、ホットな会話が弾むことでしょう。「人生、まーるく行こうよ。」そんなメッセージが伝わってきそうです。




賞 状
ギフト券2万円分
副 賞

作品名  縁台兼分別収納BOX
制作者  滝 静司
制作のポイント リサイクル用分別収納BOXであるが、単なるごみ箱に見られないように、縁台として使えるような外観のデザインとした。4つに分別できるようになっており、上から物を入れ、中の収納BOXを取り出せるようになっている。また、中の箱は缶ビールを2つ貼りあわせてあるので、計8つに分類可能。さらに捨てやすいように箱にとってを付けてある。
審査委員評
キャシー中島
家にあったらいいなー。お父さんが作ってくれたらいいなーと思いました。それだけゴミを分別するのは大変なんです。このような縁台になっているゴミ入れなんてサイコーです。中の箱を子供たちに作ってもらうと自分達でゴミを分別するのではないでしょうか。アイデアはサイコーです。主婦の味方ですね。

Copyright(C) 1997- Encho Co.,Ltd. All rights reserved.