審査員特別賞




賞 状
ギフト券2万円分
副 賞

作品名  case by ca”isu”(ケースバイケ椅子)
制作者  横山 健太
制作のポイント 3人掛けのベンチの中央のシート2枚を取りはずして、背板とすることができ、本体4ヶ所のスリットに差し込めます。このことにより何通りものバリエーションが生まれ、使用者の人数や気分によって使い分けることができます。まさにケースバイケイスな椅子になったと思います。
審査委員評
井上 隆
和洋どちらにも合うようにデザインされたベンチは、木のぬくもりを残しており素晴らしい作品です。また、その人にとって何通りも夢のある使い方が出来、そして赤と木の色の調和のとれた色合いは、誰の家においても、その家の暖かい雰囲気がかもしだされると思います。




賞 状
ギフト券2万円分
副 賞

作品名  アンパンマンのふしぎな机 イス
制作者  石井 比佐子
制作のポイント シンプルで場所をとらず、移動できて収納もできるものを、と考えた。同じ物の向きを変えるだけで、1人用では机とイス、2人用ではそれぞれの机、イスになる。座面となる板の取り付け位置を少しずらし、4つの高さを作った。又、かみ合う切り込みを入れて箱になるようにした。取り上げやすいように、手が差し込める部分をくり抜いた。箱にした時、中に4つの空間ができるので、合うお片づけ箱を作った。大好きなアンパンマンのキャラクターを掘り、子供用の雰囲気にした。箱にさせる時、はめ込む向きがわかりやすいように色分けした。子供用なので、安全性を考え水性塗料を使った。
審査委員評
夏目智子
アイデアの源はどこにあるのでしょうか。作品を通して、製作者の生活と人柄が浮かんでまいります。生活を快適に、楽しく、工夫することへの限りなき探究心なのではないかと拝察いたしました。「アンパンマンのふしぎな机イス」は、女性の子どもへの願いと思いやりを見事に作品化してありました。お見事です。




賞 状
ギフト券2万円分
副 賞

作品名  デッキチェアー
制作者  中山 清
制作のポイント ●分解・組立可能(ボルトナットのみで組立)
 季節等により不要となった時は、分解縮小して倉庫等に収納
●1×4木材のみを縦に使い、表は体の線に合わせ、裏は軽量化のため流線形に削り込んだ。
●背もたれ、足乗せが90度〜180度可変可能(実際は3〜5段階)
●背もたれ固定紐の締めの強弱により、背もたれの膨らみを変える。
審査委員評
太田幹晴
技術レベルの高い作品が多く、細部に一つの工夫が凝らされているかが技術の差となっています。この作品は各所に制作者の思いが伝わってきます。分解縮小(63ピース)、持ち運び、フルリクライニング、軽量化のための削りこみ、背もたれ(紐で固定)、材料と塗料選定まで技術の結集です。生活の中での利用はきっと心が癒されることと思います。




賞 状
ギフト券2万円分
副 賞

作品名  たのしいシーソ
制作者  山崎 康良
制作のポイント 鳥を回転させるため木の中にギアをつけるのに苦労しました。
審査委員評
古橋くみ子
たのしいシーソに乗るとオウムさんがくるくる回り音楽が流れる仕組みになっています。この作品を見ていると子供達が「キャッキャッ」と楽しそうに笑う声が聞こえてきそうです。木の温もりが家族の輪をしっかり結んでいく。そんな作品だったと思います。たぬきさんの目がくるくる回るのもかわいい!受賞おめでとうございます。




賞 状
ギフト券2万円分
副 賞
 

作品名  卓上式囲炉裏「輪・話・和」
制作者  渡辺 正憲
制作のポイント @捨てる材料を生かす事
A自分のカラーを出す事
B友と和める雰囲気を醸し出す物である事
審査委員評
山村レイコ
囲炉裏端で踊るカラフルな鯨、フグ、タコ、富士山と気球たち…仲間との笑い声が聞こえてくるようです。電線リールの再利用もよかったですね。強度や机と椅子の高さの合いなどはもう一工夫かなと思いましたが、思いっきり渡辺さんの個性が出ているのと、とにかく元気がよい作品なので、思わず手が出た!というのが本音です。

Copyright(C) 1997- Encho Co.,Ltd. All rights reserved.