工作大賞



賞 状
トロフィー
賞金5万円

作品名  からくり水族館
制作者  饗庭 弘治
制作のポイント 引き出しの開け閉めで、上、左右、後ろに付いている魚のモチーフが跳ねたり動いたりする楽しい作品です。また、3段構造ですので、1個ずつ使っても良し、3段を回転して使っても楽しいと思います。
審査委員評
松原伸悟
どの作品も完成度が高く、独創性か有用性か、あるいは新しいジャンルへの挑戦を評価するか、大変難しい審査となった。その中でも「からくり水族館」は、カタコトと音をたてながら魚が飛び跳ねたり消えたりして、木の温もりとともに、誰かがもう一度触れたくなるような、親しみを共有できる作品として高く評価しました。



賞 状
トロフィー
賞金5万円

作品名  DIYで作る沖縄三線
制作者  青陰 重典
制作のポイント 沖縄三線の製作に挑戦しました。弦を除いて手近に入手できる商品を流用しました(ネックは檜の角材、胴は桜の丸材、皮はナイロン布、ブリッジ(ウマ)は竹、糸巻きは堅い木材、塗装は柿渋)。曲面の加工はナイフで楽しみながら行いました。ストラップと胴巻きは裁縫が出来る妻に頼みました。外観も音質も期待以上の出来で、友人から製作依頼もきています。
審査委員評
山村レイコ
まさか木の楽器が自分で作れるとは!しかも弦以外はリサイクル!!更にその音色はリクエストがかかるほど完成どの作品も完成度が高かったとは、感動の三重奏ですね♪DIYの可能性をグーンと広げてくれた気がします。難しい曲面の加工も楽しかったという言葉に、DIYを愛する作者の魂と実力(スゴ腕)が伝わってきました。是非、演奏を聴いてみたいですね。



賞 状
トロフィー
賞金5万円

作品名  リフォームで成長するハンガーラックと学習机
制作者  今村 税次
制作のポイント 孫娘が幼稚園となり自立心を高めるために、ハンガーラックと学習机を作りました。制作は幼稚園児のサイズで作り、成長に合わせてデザインとサイズが変えられる構造としました。
審査委員評
太巻隆信
高度な加工技術で裏付けられ、凛とした雰囲気を醸し出している作品です。さらにそれだけに止まらず、使う人への思いやりをうかがわせる工夫が随所に見られるのも特記すべき特徴です。色使いも行き届いた仕上がりになっています。DIYを心がける皆さんへの、立派なお手本になる作品ではないでしょうか。

Copyright(C) 1997- Encho Co.,Ltd. All rights reserved.