DIYグランプリ

賞 状
トロフィー
賞金30万円
 

作品名  トーネットの門
制作者  水口 健司
制作ポイント イタリアを旅行した際、古びた構築物がガーデニングには重要だと感じ、植物に侵食されながら時を経た雰囲気を目指して、植栽の成長に合わせるように手作りで楽しみながら少しずつ作りました。門板のデザインをアールヌーボー調にしたかったので、昔エンチョーで購入し長年愛用して壊れてしまった「トーネット社のロッキングチェア(レプリカ)」のフレームを再利用しました。
審査委員評
太巻 隆信
コンテストが始まって、初めてガーデニング部門からグランプリの受賞です。この作品は受賞にふさわしく、強い印象が見る者を捕らえます。大きな蝶が羽を広げたような形の重厚な門扉に、あたかも触覚のように取り付けられたロッキングチェアの脚が印象的です。門扉を支える古城のような塀、石畳と植栽。季節の変化と年月の経過に想像が掻き立てられます。

Copyright(C) 1997- Encho Co.,Ltd. All rights reserved.